水越 健一 様 健康を取り戻し、同時に生まれた自信は、何よりも得難い私の財産です! トレーナー:古徳 大輔

水越 健一 様:インタビュー動画(5分44秒)

スタジオKに入会した経緯から教えてください

実は3年前、お試し期間というような形で通ったものの、志なかばで断念したんです。三日坊主で続かなかった。そのうえで、2015年に改めて、代表の古徳トレーナーから声をかけていただき、再度挑戦になった次第。

動機は健康面です。年齢と、生活習慣の影響で、体重も増え、身体は非常に鈍った状態へ陥ってしまいました。正直、歩くのもしんどい状態が続いていて・・・。病院では問題ある数値が複数出る始末。このままメタボリックな状態が続いたらまずいと真剣に考えていたところ、「そろそろ本気で取り組まないと長生きできませんよ!」と古徳トレーナーから言われた一言で決心し、2月に入会しました。

スタジオKの良さとは何でしょう?

マンツーマンで、徹底的に各人のゴールを目指し、最適なトレーニング方法を選び、後押ししてくれることです。「必ず結果を出しますから、一緒にやりきりましょう」と、精神的な目標をつくってくれる点も、スタジオKさんの良さ。それらの部分で、私も意気に感じ、「信頼して任せよう」と思うことができました。

身体の変化について教えてください

トレーニングに入る前は、病院の先生から無呼吸症候群と診断され、機械を装着して睡眠に臨む生活でした。これを脱するには、とにかく肥満を解消するしかないという状況。おかげさまで、69kgだった体重が50kg代に激減し、ウエストも13cm縮みました。

現在その状態をキープできているのは、目標を達成し卒業する段階で、食生活に関する指導や、自宅でできる効果的なトレーニングを教えていただいたからこそ。普通の生活に戻り、「ちょっとまずいな」と感じるような状況になるたびに、教えてもらったことを意識し、初心に立ち返っています。

スタジオKでのトレーニング内容を振り返ってください

スタジオKさんでのトレーニングは、3ヶ月程のコースを選択しました。古徳トレーナーが、私の仕事のペースに合わせて、週1回〜2回のトレーニングコースを設定してくれましたので。この期間内にて目標の数値を達成するというやり方。通うのにも無理がないよう充分な配慮をいただきました。メニューやスケジュールなど、個々の都合に合わせて細やかに調整してくれるのも、スタジオKさんの大きな魅力ですね。

私はずっと以前、一般的なジム通いをしていたこともあるんです。ただ、自分任せのトレーニング内容になってしまい、進捗が見えず、効果があるのかどうかわからない。「ある程度やったから、もういいだろう」と妥協してしまいがちな部分は否めませんでした。スタジオKさんだと、進捗がはっきりと見えます。甘い自分判断での手抜きもできない。本当に、ゴールへ一歩一歩近づいているという確かな手応えがありました。

トレーナーは、どんな人でしたか?

古徳トレーナーの指導は、厳しくあるのと同時に、とても愛情にあふれていましたね。実は、トレーニングに入る前日、長文のメールをいただいたんです。「覚悟を決めてやらないのなら意味はありません。私も同じように強い覚悟を持って向き合いますから、一緒に頑張りましょう。覚悟が見えない状態だと感じたら、私はそこで終わりにします」。

こういう非常に厳しい内容が綴られていました。それを読み、こんなにも考えてもらっているなら、これはやるしかないと意気に感じましたね。仕事も忙しいピークという向かい風状態ではありましたけれど、何があってもやり遂げようという気持ちで臨みました。

結果として、身体が良くなったことと共に、困難を克服してやりきれたことで達成感を覚えられたことが大きかったように思います。ある意味、病院の先生でも治せないものを治してくれたという感謝の念が強いです。自信が生まれたことは、何よりも得難い私の財産だと捉えています。今現在、毎日楽しくポジティブに生きていけるのは、スタジオKさんでチャレンジし、期待以上の結果を出せたから。そう感じています。

まだスタジオKを知らない方に向けて、呼びかけをお願いします

私は何らストレスを感じることなく、確実にステップを踏むようにチャレンジし、目標のゴールへ到達することができました。古徳トレーナーに連れ添っていただき、やりきれた達成感は本当に大きいです。世の中は、パーソナルトレーニングのブーム。

ですが、そのブーム以前である何年も前から水戸で始められた先見の明と実績が、スタジオKさんにはあります。メニュー内容も日進月歩で進化している。ですから、「途中でくじけてしまいそう」だとか「結果に結び付くかが不安」と心配な方は、ぜひ一度、スタジオKさんに足を運び、相談することをお勧めしたいと思います。必ず、あなたが求める答えが見つかるはずです。経験者の私が約束します。

古徳 大輔トレーナーより一言

コンディション的に、過度な負担をかけられない状態でしたので、心拍数のチェックをしながら、高めの運動強度とはいえ、無理のない範囲でのトレーニングからスタートしました。ダンベルやバーベルを使ったウェイトトレーニングや、腕立て伏せやスクワットなどの自重トレーニングを織り交ぜたメニュー内容で、毎回1時間、全身を鍛えられるように進めていきましたね。

以前、途中で挫折したことありましたので、続くかどうかの不安は、正直、ありました。ですが、ここでしっかり自身の身体と向き合っていただかなければ、今後の人生で健康に支障をきたすことは明白。個人的な理由になってしまいますが、水越さんは、私の父が経営する会社で取締役を務めている、私たち親子にとってなくてはならない大切な存在です。

これからも健康な身体で、会社の発展のため、共に歩んでいってほしいとの想いもあり、心を鬼にして厳しい内容のメールをトレーニング直前に送らさせていただいたんです。心配は杞憂でした。毎回真剣にトレーニングプログラムをこなし、素晴らしい結果を出してくれたんです。振り返ると、非常に優秀な会員さんでした。

スマホ向け表示